INAKAイルミ 2018

天空の駅・宇都井で

2日間だけのイルミネーション

INAKAイルミ@おおなん 2018が開催されました。

山の中の静かな集落。

住民による手作りの灯りです。

昼間の設営からお手伝いしましたが、

こんな細かなところまで

ていねいに人の手が入っていたのかと

改めて感動しました。

 

昼間の宇都井駅

グラスファイバーで手作りした

稲穂イルミを田んぼに植えます。

石垣に間接照明を設置、夜になるとほんのり灯ります

日が暮れて、INAKAイルミがスタート!

満月とイルミが駅を照らします。

普段は入れない駅舎に特別入場

階段を登ります

駅から集落を見下ろすと

川と谷筋がほんのり光ります

この日だけのスペシャルイルミトロッコ!

※特別に許可を得てホームから撮らせて頂きました。

 

都会の華やかなイルミとはひと味違う。

1人ひとりが協力し合って創り上げる

手作りの迫力が胸に迫ります。

来年も開催できることを心から願います。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅

JUGEMテーマ:島根


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


天空の駅でトロッコ

旧三江線・宇都井駅でトロッコ乗車の

社会実験が行われています。

11/9〜11,16〜18,23・24の

のべ8日間です。

>>三江線プチ鉄道博in宇都井

 

地上からホームまでの高さ20m

かつて日本一の高さとして“天空の駅”

といわれていました。

トロッコは先月口羽駅で走行したものを宇都井まで回送しました。

↓参考画像再掲

 

改めてトロッコから見下ろすと高さがすごい!

石州瓦の赤い屋根がきれい。

下郷トンネルを抜けて

紅葉の絶景!

迫力の鉄橋!

下郷トンネルなのに、標識が「下響トンネル」になってるw

60

45

ってなんじゃろうか?

下を流れる江の川の音を聞きながら

のんびりしゃぼん玉

 

この機会にぜひ。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


東城お通りとヤマモトロックマシン

広島県庄原市東城町へ2つのイベントに行きました。

午前中はヤマモトロックマシンという削岩機の会社にある

国登録有形文化財の工場の特別見学会です。

80年前の木造建築で、現役で稼働しています。

住民やOBによる見学会が年に数回開催されます。

ヤマモトロックマシン自治寮活用プロジェクト

 

広島市から公共交通を使って午前中に東城に到達するには、

高速バスを乗り継ぐといいと友人から教わりました。

広島バスセンターから三次行きの高速バスで三次駅前に向かい

三次駅前で中国バスの「みよしワインライナー」という

新大阪行きの高速バスに乗り換えます。

途中の東城出張所で下車。10時半過ぎ到着。

ヤマモトロックマシンまで徒歩で10分ちょいで着きました。

 

モダンと伝統、和と洋を組み合わせた

ユニークなファサード

長い奥行きを支える木製トラス

構内輸送レール跡

見学の後は昔の食堂棟で地元のジビエ料理

イノシシ肉の唐揚げがやわらかで風味が良かったです。

 

午後は伝統の祭り「お通り」

広島藩主福島正則公の家老・東城五品嶽(ごほんがたけ)城主

長尾隼人公が、祭礼行列に関ヶ原戦勝記念の武者行列を加えたのが起源

平和な世の中と子どもたちの健やかな成長を願って始まった

「母衣(ほろ)」行列

背後からの矢を防ぐ武具「母衣」を錦の布でくるみ、

山茶花の花と武者人形で飾ったものです。

地元の子どもたちが担いで歩きます。

JR芸備線東城駅

沿道で出会った犬のキロちゃんもホロでおしゃれ。

 

東城駅前から広島行きの高速バス1本で帰りました。

 

JUGEMテーマ:地元の祭り

JUGEMテーマ:「高速バス」

JUGEMテーマ:文化財探訪


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


読み放題のひととき

紙サロン「紙楽社(しらくしゃ)」さんの

オープニングに遊びに行きました。

日本全国の面白いフリーペーパーやZINE、

リトルプレスの本などを自由に閲覧できる

不定期イベントとして開催しています。

場所は安芸郡海田町の

古民家再生プロジェクト「&古民家」です。

 

広島駅南口から芸陽バス

大須街道経由の路線バス(海田方面行き)に乗り

畝橋バス停で下車、10分ほど歩いて到着。

千代の春の銘が刷られた掲示板が粋ですね。

 

オープニングなのでふるまいの柿が並べてありました。

地元のおじちゃんがもいでくれたそう。

 

中は紙と文字天国!

こんな視点があるのか!というような

ユニークな切り口のフリーペーパーとか

縁側でのんびりページをめくったり

 

見るだけでなく持ち帰れるフリーペーパーもありました。

 

今後の開催情報は紙楽社さんのウェブで確認できます。

紙楽社さん、おすすめです。

 

JUGEMテーマ:フリーペーパー


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


三次の復興祈念花火大会

口羽からの帰りに三次へ寄りました。

卑弥呼蔵・万茶房でカレーを頂いて、

花火大会に繰り出しました。

 

三次の花火は例年8月に納涼花火として開催されますが、

今年は7月の豪雨災害の影響で時期を遅らせて

復興祈念花火大会として開催されました。

 

 

初めて見たのですがとてもきれいで

カメラを持って来れば良かったと思いました。

スプレー菊やしだれ柳のような繊細で美しい花火や

夜空いっぱいに広がる大迫力の花火など

三次の心意気を感じるようで感動しました。

 

JUGEMテーマ:花火大会


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


旧三江線口羽駅トロッコ乗車

島根県邑南町にある

旧三江線口羽駅で社会実験として行われている

イベント「三江線プチ鉄道博in口羽」に行って来ました。

10月の後半土日の4日間限定で、トロッコ乗車や

VR観覧などができます。

 

初日にボランティアとして参加しました。

トロッコ乗車受付できっぷにハンコを押して

パンチで穴を開けたり、

踏切で安全確認を行ったり

楽しかったです。

 

後ろに見えるトンネルの手前は

清流・出羽川。

今回のみこの出羽川を渡れます。

手前はキバナコスモスの群生。

普段は入れない口羽駅。

イベントのときのみ入れます。

トロッコは地元産のヒノキを使って作られています。

ヒノキのいい香り。

風もさわやかです。

保線用EVカートで牽引します。

ガタンゴトンとレールの音がいい気持ち。

すぐ近くで、地元の方が農作業に励んでおられました。

VRは見てませんが、

この中に座って観覧するそう。

ジブリアニメに出て来そうな手作り感。

次回は10/27と28の2日間です。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


生きている駅

廃線になった三江線の駅舎でコンサートがあるというので

広島から友人一家と一緒に

島根県の山あいにある川本町へ行きました。

 

石見川本駅舎コンサート第2回、

高知在住のミュージシャン

岡林立哉さんの馬頭琴とホーミー(倍音唱法)です。

ホームにステージが作られ、

レールの上に設けられた客席は

昔懐かしい青と白の待合室のイスでした。

客席に降りた人々は皆口々に

「楽しい!」「気持ちいい!」と

喜んでいました。

 

演奏の最後では、岡林さんがレールの上に降りて

演奏されました。

 

青空の下、音楽と一緒に風の音や虫の声が聞こえてきます。

小さな子どもたちが草むらで遊んでいるのも見えます。

駅の向こうの土手を歩く人が、音楽に気がついて足を止めます。

みんなで音楽を聞きながら、

この町が好きだな、としみじみ思えるひとときでした。

 

オープニングアクトの神吉絵さん、娘さんと共演のひとコマも

 

同じくオープニングアクトの「石見雅陽会」の雅楽

地元川本町の観光協会の方を中心にした若手グループです。

 

左は石見川本駅舎コンサート実行委員会の方です。

廃線になった駅だからできる楽しみ。

駅に列車はもう来ないけど、

町の人が集まり、レールの向こうに住む人とつながって

一緒に楽しいときが過ごせる。

石見川本駅はまだ、生きている駅なんだ。と

思いました。

次回のコンサートにもぜひ行きたいです。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅

JUGEMテーマ:島根


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


秋の植物

うちは日陰の庭ですが

この数年、夏の暑さが厳しすぎて

秋に向けて葉を出した植物が

夏のうちに軒並み灼けてしおれてしまい

秋は枯れていたり葉を落としてたりして

花を咲かせられないことが多くなりました。

 

そんな中でも健闘している

彼岸花。

 

仲間が減ってもがんばっている

シュウカイドウやギボウシ

 

家の中では、

夏の間水を切って休眠していた

鉢植えのシクラメンも

目を覚ましました。

葉っぱがむくむく動き出しそうです。

 

JUGEMテーマ:


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


せおよりたか。さんのアトリエへ

20年近い付き合いになる友人のアトリエへ行きました。

現代アーティストのせおよりたか。さんです。

 

だいぶ前から約束していたのですが

7月の豪雨災害の影響で電車が不通になっていて

やっと復旧して、行けることになりました。

電車には「がんばろう!広島」のメッセージ。

途中、安全のため電車が速度を落として

ゆっくりゆっくり進みました。

窓の外を見るとブルーシート。

 

駅に迎えに来てくれたせおさんと

アトリエまで歩きながら災害のときの話しも聞きました。

本当に無事でよかった。

 

アトリエの入口にせおさんの初期の作品が。

最近描かれたペインティングの小品

 

せおさんをアー写的に撮影

 

色々おしゃべりして帰途へ。

がんばちう!広島

安全は人と人とが支えて下さっている

心から感謝です

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

 


初めての野球観戦

カープ戦のチケットが当選して

生まれて初めてプロ野球の試合を見に行きました。

マツダスタジアム。

 

野球のルールすら知らん自分でも楽しめるような

グルメ、グッズ、イベントといった

総合アミューズメント施設でした。

地域振興に役立っているな〜と感心。

 

どっちを見ても観客席が真っ赤。

 

この風船は何回目だかに一斉に飛ばす風習になっているのだそうだ。

景気づけだね!

 

機会があればまた行ってみたい

楽しいところでした。


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


| 1/80PAGES | >>