弥山登山

2月12日、宮島の弥山に久しぶりに登拝しました。

 

数ヶ月ぶりで脚もなまっているだろうし

数日前に脊柱管狭窄症と診断されたばかりでもあり

用心のためかなりゆっくり歩きました。

途中、各所を参拝しながらですが

大聖院ルートを2時間半かけて登り

紅葉谷ルートを1時間20分かけて下りました。

おかげでどこも故障なく筋肉痛もなしでした。

 

登山口でお地蔵さん、滝不動、滝宮など拝みながら

ずんずん登って、6丁の里見茶屋から

木が大きく繁っていて幻の滝付近は見えにくくなっていました。

 

15丁の遊女の石畳付近

11時前ですがちょっと凍っていました。

 

17丁付近の私が大好きな石畳道

 

仁王門

 

御山神社

今年初参り

 

御山神社直下の大岩の上から小黒神島を拝む

平和な瀬戸内海

 

弥山本堂で虚空蔵菩薩さまや霊火堂に不動明王、

三鬼さんを拝み、

それから少し上の薬師さまに久々にご挨拶、

自分や家族や友人知人の健康をお願いしました。

弥山の中で一番大好きな仏さんです。

 

観音菩薩や文殊菩薩、毘沙門天にお礼を言いながら登ります。

山頂へ着きました。

弥山はヨーロッパからの観光客が多いです。

この日からロープウェーが定期点検で運休に入ったのと

平日なので、大混雑というほどではなかったです。

 

おかげを頂いて元気に降りられて

よいお参りになりました。

 

JUGEMテーマ:宮島に行こう

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:ハイキング


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


西日本豪雨復興応援アート展

1/12〜20、呉市の大和ミュージアムで開催された

西日本豪雨復興応援アート展をお手伝いしました。

 

総勢25名の人気の漫画家さんやイラストレーターさんたちが

被災地の復興のためチャリティで寄せてくださった

描き下ろしの原画の展示です。

原画はすごくきれいで、ほのぼのするような作品ばかりで

感動しました。

主催は被災地出身のイラストレーターのむかいあぐるさんと

小説家の東きゆうさん。お二人の思いが心に響きました。

会期中にワークショップも開催され、

被災地からも遠方からも多くの子どもたちでにぎわいました。

 

会期が終了して撤収のお手伝いをしたあとに、

会場隣のフェリーターミナル最上階の展望台へ行きました。

呉の夜景はとてもきれいです。

呉駅で名物の「アイスもなか」を食べました。

 

呉は見どころや美味しいものが色々あります。

皆さんもぜひ行ってみてください。

>>呉市観光協会HP

 

会場で募った募金は呉市に寄付されました。

作品はすべてNPO法人に寄贈され、

今後、各地を巡回展示する計画だそうです。

お近くで展示されるときにはぜひ見に行ってください。

 

JUGEMテーマ:広島情報

JUGEMテーマ:アート・デザイン


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


井原線感謝デー

1/13、井原線感謝デー

沿線一帯でイベントがあったので
広島から3時間半、列車を乗り継いで行きました。


にぎわう井原駅

ゆるキャラショー

名産のゴボウをねりこんだ「ごんぼううどん」

いい香り

香ばしいそば粉と抹茶のホットケーキ

 

列車は超満員

本陣もある矢掛駅

つきたてのおもちでおもてなし

矢掛産のもち米で杵つき。モチモチおいしい!

 

そして真備町にある吉備真備駅へ。

ここは豪雨の被害が大きく
駅の橋脚も水没したそうです。
それなのに地元の人たちは
「広島から来たの?豪雨は大丈夫だった?」
と気遣って下さいました。


帰りの列車に乗っていたら
窓からこの日初めて見れた
開業20周年ラッピング&HM付き列車。


思わず涙が出そうになりました。


記念切手の最後の一枚は
真備のトンネルです。
暗いトンネルの中からも光を照らして
未来へ進もうという思いをこめたそうです。


がんばろう岡山!
がんばろう広島!

 

ありがとう真備町。
きっとまた来ます。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

「おかえりなさい芸備線復活祭」

12月22日にJR備後西城駅で開催された
「おかえりなさい芸備線復活祭」
に行きました。

 

ゆるキャラ勢揃い!

左はJR西日本の「ストッピー」

右は庄原市西城町のマスコット「ヒバゴン」

真ん中は飛び入り参加のパンダさんw

 

手打ちそばは西城産の新そば

新そばらしい美しい緑色

香りと歯ごたえがいいです

 

ぜんざいのおもちは古代米入り

ぷにっとうまい!

 

焼き芋〜

蜜が出ていてあま〜い♪

 

備後西城駅は簡易委託駅で、
西城町観光協会が管理しています。
きっぷを買うと、珍しい薄い紙のきっぷでした。


14時02分発の備後落合行きに
着ぐるみたちと一緒に乗車!

よっこらしょ!がんばれヒバゴンw

乗れました!

 

被害が大きかった箇所です。

白いところはバラスト(線路の敷石)が新しくなっています。

復旧にご尽力下さった皆さまに感謝です…。

 

備後落合駅に到着すると、なんと
地元の人たちが大勢旗を振って、
地元有志による管弦楽団の演奏でお出迎え!
「ジングルベル」「いい日旅立ち」
「高原列車は行く」など!感激・・

 

折り返しの三次行きに乗車して広島に戻りました。

たくさんの方が見送ってくださいました。

 

これから備後西城駅や備後落合駅、芸備線が
たくさんの方々に親しまれますように。
願ってやみません。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅

JUGEMテーマ:広島情報


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


芸備線一部運転再開

12月20日、

豪雨災害で不通となっていた

芸備線の備後落合〜備後庄原が運転再開するのを祝って
途中の備後西城駅で開催されたセレモニーに行きました。

地元の西城保育園の園児や
西城紫水高校の生徒や住民の方々

約100名が駅に集まり、

備後落合からやってきた9時28分着の列車を、

手旗を振ってお出迎えしました。

西城紫水高校の生徒さんから、

JR西日本三次鉄道部長へ感謝の花束贈呈です。

 

列車が到着!

 

その後、西城の町をぶら歩き。

図書館で郷土資料を閲覧したり、

郷土食「切り漬け」が入ったお好み焼きを食べたり

この辺りはまた別に項を設けます…♪

 

その後、西城交通のバスで備後落合駅へ。(運行日に注意)

ウィル西城というショッピングモールで

グリーンフィールド西城」のアイスクリームを売ってて

もぐもぐしてたので、バス停は

目の前の「ウィル西城」から小奴可行きのバスに乗り

約15分、「落合駅前」で降りて橋を渡ると備後落合駅です。


列車で来る人を出迎えるのです!

横断幕

 

三次から来た芸備線、
平日なのに何人もお客さんが降りて来られました。
しばらくして新見からの芸備線と
木次線の列車もやって来て
3つの列車が豪雨災害以来実に168日ぶりに
備後落合駅で落ち合いました!

 

それぞれの列車を出迎え、見送って、
最後は自分が三次行きに乗って見送られました。

運転再開、おめでとう!

残る区間の復旧を楽しみに待ちます。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅

JUGEMテーマ:広島情報

 


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


備後落合駅清掃活動2018

広島県庄原市にあるJR備後落合駅の

清掃ボランティアに参加しました。

 

広島県と島根県の県境に近い山あいにある備後落合駅は

芸備線と木次線のターミナル駅で

かつては山陰と山陽をつなぐ

陰陽連絡のメインルートとしてにぎわいました。

今は静かな無人駅となりましたが、広い構内や

広島県で唯一残るSLの転車台など

往時の繁栄の面影が随所に残ります。

私自身にとっても、幼い頃母の里帰りについて

毎年旅をした思い出深い駅です。

 

昭和10年12月20日の備後落合駅の開業日にちなんで

数年前からこの時期に有志による清掃活動が行われています。

 

芸備線の上下方向と木次線の3方向から列車がやって来るので

キャッチフレーズは「落ち合う駅」

構内踏切は最近補修されて木枠がつきました

 

左の構造物は給炭台、SLに燃料の石炭を入れた台です。

右の方にある赤っぽいのは転車台です。

SLが向きを変えるときに使う大きな装置です。

 

掃除は待合室と駅前広場やトイレなど。

窓を拭いたり溝さらいなどをしました。

 

 

 

 

参加者は地元庄原市のほか、広島市、安芸高田市、

鳥取県、京都府などの県外からも。

約20名ほどが集まり、楽しく掃除して1時間半もすれば終わりました。

 

駅から徒歩15分、車で数分のドライブインおちあいへ行き

冬の備後落合名物「おでんうどん」であったまりました。

海苔が乗っているのも特徴!

山あいで食べる海苔はごちそう感があって格別の味です。

皆さんもぜひ食べに行って、備後落合駅にも足を伸ばしてみてください。

待合室に昔の写真やら資料やらの展示もあって面白いですよ。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅

JUGEMテーマ:広島情報


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


呉線全線運転再開をお祝い

12月15日、広島県の瀬戸内海沿岸を走る

呉線の三原〜安浦間が運転を再開し

7月の豪雨災害以来5ヶ月ぶりに全線復旧しました。

呉線を走る観光列車「マリンビュー」も併せて運行再開となり

竹原駅でのお出迎えイベントに行きました。

 

行きがけに呉線沿線に住む旧い友人の

現代アーティストせおよりたか。さんから、

お祝いの手描きの旗を受け取りました。

竹原駅で配ってもらった手旗と一緒に振りました。

 

先着でマリンビューの写真が入ったキーホルダー

などのプレゼントをもらいました。

 

ホームに横断幕

竹原市長やたけはらかぐや姫(観光アシスタント)も来られてます。

 

マリンビューが広島からやって来ました!

ホームは喜びで騒然!!

 

竹原市長も乗り込んで、三原へ向けて出発

市長は車内で観光PRをなさると仰っていました。

 

竹原駅に列車が来ない間、駅前の商店街はお客さんが

3割も減ってしまったと聞いていたので

何か食べようと行ってみました。

翌日商店街で呉線再開お祝いイベントがあるということで

可愛い山車が準備してあったり、子どもたちの絵が

展示してありました。

竹原駅で地元の人から「まだ通常ダイヤじゃないけど

だいぶ不便が解消したよ」と聞きました。

復興へいっそうのはずみがつくと喜んでおられました。

 

お好み焼き「青鈴」

 

広島のお好み焼きの「肉玉そば」は豚の三枚肉を使いますが

牛肉を使った「牛玉焼き」があったので注文。

かりっと香ばしくて美味しかったです。

帰りの呉線の窓から、島々の手前にカキいかだが浮かんでます。

瀬戸内海は波おだやか

被害がひどかった場所を通るときは安全のため減速します。

この日遠くから来られたと思われるグループの方々が

車内から状況を見て絶句し「運転を再開したとはいえ

復興まではまだなんだね…復興してほしいね」

「応援しなくちゃ」と言い合っていました。

 

この日、三原発広島行きのマリンビュー(朝お出迎えした列車の折り返し便)

に向かって手を振ろうというプロジェクトがありました。

友人が忠海で参加すると聞いて、私も小屋浦で

持っていた2つの旗を振りました。

夕日を浴びるマリンビュー

 

「がんばろう広島」とメッセージを点けた

電車で帰りました。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅

JUGEMテーマ:鉄道旅行

JUGEMテーマ:広島情報


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


INAKAイルミ 2018

天空の駅・宇都井で

2日間だけのイルミネーション

INAKAイルミ@おおなん 2018が開催されました。

山の中の静かな集落。

住民による手作りの灯りです。

昼間の設営からお手伝いしましたが、

こんな細かなところまで

ていねいに人の手が入っていたのかと

改めて感動しました。

 

昼間の宇都井駅

グラスファイバーで手作りした

稲穂イルミを田んぼに植えます。

石垣に間接照明を設置、夜になるとほんのり灯ります

日が暮れて、INAKAイルミがスタート!

満月とイルミが駅を照らします。

普段は入れない駅舎に特別入場

階段を登ります

駅から集落を見下ろすと

川と谷筋がほんのり光ります

この日だけのスペシャルイルミトロッコ!

※特別に許可を得てホームから撮らせて頂きました。

 

都会の華やかなイルミとはひと味違う。

1人ひとりが協力し合って創り上げる

手作りの迫力が胸に迫ります。

来年も開催できることを心から願います。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅

JUGEMテーマ:島根


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


天空の駅でトロッコ

旧三江線・宇都井駅でトロッコ乗車の

社会実験が行われています。

11/9〜11,16〜18,23・24の

のべ8日間です。

>>三江線プチ鉄道博in宇都井

 

地上からホームまでの高さ20m

かつて日本一の高さとして“天空の駅”

といわれていました。

トロッコは先月口羽駅で走行したものを宇都井まで回送しました。

↓参考画像再掲

 

改めてトロッコから見下ろすと高さがすごい!

石州瓦の赤い屋根がきれい。

下郷トンネルを抜けて

紅葉の絶景!

迫力の鉄橋!

下郷トンネルなのに、標識が「下響トンネル」になってるw

60

45

ってなんじゃろうか?

下を流れる江の川の音を聞きながら

のんびりしゃぼん玉

 

この機会にぜひ。

 

JUGEMテーマ:鉄道・駅


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


東城お通りとヤマモトロックマシン

広島県庄原市東城町へ2つのイベントに行きました。

午前中はヤマモトロックマシンという削岩機の会社にある

国登録有形文化財の工場の特別見学会です。

80年前の木造建築で、現役で稼働しています。

住民やOBによる見学会が年に数回開催されます。

ヤマモトロックマシン自治寮活用プロジェクト

 

広島市から公共交通を使って午前中に東城に到達するには、

高速バスを乗り継ぐといいと友人から教わりました。

広島バスセンターから三次行きの高速バスで三次駅前に向かい

三次駅前で中国バスの「みよしワインライナー」という

新大阪行きの高速バスに乗り換えます。

途中の東城出張所で下車。10時半過ぎ到着。

ヤマモトロックマシンまで徒歩で10分ちょいで着きました。

 

モダンと伝統、和と洋を組み合わせた

ユニークなファサード

長い奥行きを支える木製トラス

構内輸送レール跡

見学の後は昔の食堂棟で地元のジビエ料理

イノシシ肉の唐揚げがやわらかで風味が良かったです。

 

午後は伝統の祭り「お通り」

広島藩主福島正則公の家老・東城五品嶽(ごほんがたけ)城主

長尾隼人公が、祭礼行列に関ヶ原戦勝記念の武者行列を加えたのが起源

平和な世の中と子どもたちの健やかな成長を願って始まった

「母衣(ほろ)」行列

背後からの矢を防ぐ武具「母衣」を錦の布でくるみ、

山茶花の花と武者人形で飾ったものです。

地元の子どもたちが担いで歩きます。

JR芸備線東城駅

沿道で出会った犬のキロちゃんもホロでおしゃれ。

 

東城駅前から広島行きの高速バス1本で帰りました。

 

JUGEMテーマ:地元の祭り

JUGEMテーマ:「高速バス」

JUGEMテーマ:文化財探訪


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


| 1/81PAGES | >>