東城お通りとヤマモトロックマシン

広島県庄原市東城町へ2つのイベントに行きました。

午前中はヤマモトロックマシンという削岩機の会社にある

国登録有形文化財の工場の特別見学会です。

80年前の木造建築で、現役で稼働しています。

住民やOBによる見学会が年に数回開催されます。

ヤマモトロックマシン自治寮活用プロジェクト

 

広島市から公共交通を使って午前中に東城に到達するには、

高速バスを乗り継ぐといいと友人から教わりました。

広島バスセンターから三次行きの高速バスで三次駅前に向かい

三次駅前で中国バスの「みよしワインライナー」という

新大阪行きの高速バスに乗り換えます。

途中の東城出張所で下車。10時半過ぎ到着。

ヤマモトロックマシンまで徒歩で10分ちょいで着きました。

 

モダンと伝統、和と洋を組み合わせた

ユニークなファサード

長い奥行きを支える木製トラス

構内輸送レール跡

見学の後は昔の食堂棟で地元のジビエ料理

イノシシ肉の唐揚げがやわらかで風味が良かったです。

 

午後は伝統の祭り「お通り」

広島藩主福島正則公の家老・東城五品嶽(ごほんがたけ)城主

長尾隼人公が、祭礼行列に関ヶ原戦勝記念の武者行列を加えたのが起源

平和な世の中と子どもたちの健やかな成長を願って始まった

「母衣(ほろ)」行列

背後からの矢を防ぐ武具「母衣」を錦の布でくるみ、

山茶花の花と武者人形で飾ったものです。

地元の子どもたちが担いで歩きます。

JR芸備線東城駅

沿道で出会った犬のキロちゃんもホロでおしゃれ。

 

東城駅前から広島行きの高速バス1本で帰りました。

 

JUGEMテーマ:地元の祭り

JUGEMテーマ:「高速バス」

JUGEMテーマ:文化財探訪


拍手する

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


スポンサーサイト

  • 2018.12.04 Tuesday
  • -
  • 13:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする